よしみさん / eat LOVE・day8

eat LOVE day8



8月18日 土曜日


今日は夕方にやってきたよしみさん。

用事があり家とは別の場所から八王子に来た。聞けば、途中走りながら何本も電車を乗り継いで来たらしい。

重かっただろうに、カメラの入ったリュックを背負って走っていた姿を想像したら可愛らしいな、って思った。


コトコトと煮込む鍋からアニスのいい匂いが台所中に充満し、予想通りよしみさんは高めの声でいい匂いー!と何度も言っていた。

ぼくも好きな匂い。




いつも「おいしー!」と魔法の言葉を連呼してくれるよしみさん。すごく照れ臭くもあり嬉しい。

ぼくも誰かが作ってくれたものはおいしい!と口に出すようにしている。

おいしい、と言われたらやはり嬉しいもの。

おいしいって魔法の言葉。

作ってくれた人にも、食卓を囲む人にも。

よしみさんとの料理の話、情報交換も楽しみの一つ。

食材の味付けも調理法も人それぞれ違う。へー!そう食べるのー!って意外な発見もあって今度それ試してみよーってなる。




今日の料理にも入れていたけど、亜麻仁油自体どんな味?

そう聞いてきたよしみさんに、スプーンに亜麻仁油を垂らし、渡した。

2秒後には顔を歪め急いで水の入ったグラスに手を伸ばした。

急なことにどした?って思ったけど、ごめんごめん、苦いんだった。




続いた猛暑日から一変、昨夜は寒い夜だった。

ぼくらは薄手のブランケットを布団に1枚足した。

昨日は寒かったねって話題になり、よしみさんは夜中に何度も起きては窓を開け閉めしたと言っていた。

けど、それは夢で本当は寝ていたんじゃないか?と駅まで送る車中で言っていて笑った。

夢で思い出した。数日前の夢によしみさんが出てきた。「君たちは夫婦か?どうなんだ?そうなのか?」とよしみさんとぼくにむかって誰かが詰め寄りながら聞いてきた。ぼくはしどろもどろなりながら何か言ったような、言わなかったようなそんな夢。

でもその夢は楽しかった記憶。その日に見た夢はどれも楽しかった感じがした。



今日も楽しくおいしかった。

今回はほぼよしみさんとの話の日記になってるので今回のタイトルは「よしみさん」。


焼きなすとたっぷり香味野菜のゴマドレッシング和え

鯖缶で南蛮漬け

豚バラと冬瓜のアニス煮

味噌汁

麹入りご飯


eat LOVE

本日もたくさんの愛をありがとう



Photo:kikuchi yoshimi