birthday trip

 

中村キースへリング美術館

 

「Drawing Social Impact キースへリング:社会に生き続けるアート」

 


あなたの名は


green ice

花言葉は「あなたは希望を持ちえる」


君の名は


名前、

忘れてしまった。


good-bye


Hello,と新しい扉をノックし、届けられた。


野バラ


家がある敷地の裏手を整地した際残しておいた野バラがちょうど咲いているよ、と大家さんに教えてもらった。
とても可憐な花、でも触ろうものなら棘でチクリ。気安く触るのはよして、と言われたよう。
この敷地にはテラス、玄関の所以外コンクリートの部分は一ヶ所もなく全面、土。
竹が多くしっかり根をはってるため何か地植えしようにも耕すには一苦労だけれど、どこもかしこもコンクリートにしてしまう現代に、目の前に土のある暮らしがぼくが住み続ける理由なのかもしれないし、これがぼくの普通の暮らし。


universe


雨粒の宇宙


trouble doll


ここ数日暑い日が続いていたけど、昨夜から雨。

気管支炎がしんどい。


先日、グァテマラで作られているトラブルドールという人形をもらった。

枕の下に入れて寝ると悩みをとってくれるんだそう。

もらったまま実践するのを忘れていたので今夜枕の下に入れてみることにした。

悩み多き彼は実践しているのだろうか。


寒中お見舞い申し上げます


2014-2015

あけましておめでとうございます。

年末からNYへと仕事で行ってまいりました。

NYはまだクリスマス一色。

変な気分でしたが、キラキラした街をわーわーきゃーきゃー。


No Thanks.というフレーズ、普通の返し文句なのに、なぜかそのフレーズが言えない自分がいたり。

日本語でも、結構です、とか、いいです、とか言うけど、Noという単語を言おうとするとごもる。

不思議な感覚だったなー。




年越しは、帰りの機内。爆睡中に過ぎてました。

さて、今年もなんだかいい年になりそうな予感がします。

日々、謙虚に、感謝の気持ちを忘れずにまいりたいと思います。



 


秋の。






仕込み完了!

| 1/7PAGES | >>