寒中お見舞い申し上げます


2014-2015

あけましておめでとうございます。

年末からNYへと仕事で行ってまいりました。

NYはまだクリスマス一色。

変な気分でしたが、キラキラした街をわーわーきゃーきゃー。


No Thanks.というフレーズ、普通の返し文句なのに、なぜかそのフレーズが言えない自分がいたり。

日本語でも、結構です、とか、いいです、とか言うけど、Noという単語を言おうとするとごもる。

不思議な感覚だったなー。




年越しは、帰りの機内。爆睡中に過ぎてました。

さて、今年もなんだかいい年になりそうな予感がします。

日々、謙虚に、感謝の気持ちを忘れずにまいりたいと思います。



 


秋の。






仕込み完了!

時は満ちたり。



 


おねだり。



ケーキ。

香りに誘われて。


車から降りると、いい匂い。

いつの間にやら咲いてました。

これはジャスミンだろうか。ソケイていうのが近そうだけど。


通例の仕事が幕を閉じ、しばらく穏やかな生活。

が、気がつけば9月やないですかー。

ぼーっとしてたら、あっと言う間に今度は冬のやつ。

毎年、夏らしいことをせずに終わっていくなーと呟いてますが、

今年は肌の調子があまりよくなく、なるだけ日に当たらないようにすごした夏2014。

ひきこもりながら、譲ってもらったホームベーカリーでせっせと食パンを焼いたりなんかしたり。


めっきり秋めいて寒いけど、数日後にはまた暑くなるみたいだから、まだまだ夏、楽しみまっせー。


酵素づくり。

どーも、ごぶさたです。

このまえ、初めて酵素づくりをしに山梨へ。
春の酵素なので、原料は野草。ついつい雑草っていっちゃうのだけども、野草。



約500g。
この野草を摘む時間が、なんとも童心にかえった時間で。端から見たら、おっさんが草村で草取りをしているのだけれど、
心は小学生。すごいアンチエイジング!ではなかろうか。


ざくざく刻み、少々のフルーツと、てん菜糖とを層になるように入れて仕込み完了。
最後に助けになる麹を少々。



毎日かき混ぜることによって、自分の常在菌とのオンリーワンなオリジナルな酵素。
2週間後が楽しみだな。

色とりどり、もいいけど。

日々色が変わり、自宅にいながらの紅葉満喫。
無数の色が重なり、つくりだすこの美。
が、これが全部落ちるのかー、、と少々ゾッとする。


今冬は何袋になるのでしょうか。

快感。

 はっ!

とひらめいた時の気分のよさったら。
もうひらめいちゃったから、こころは階段を1段とばしでのぼる気分。



いいねっ!

母。

 

松尾諭に似ていると思っているが、先日めーちゃんに、風間俊介に似ていると言われたかみちゃんアゲインです。

今日、母から「googleのストリートビューに私が写ってる、とお向かいさんが教えてくれたの。」とメールがあり確認すると、とても派手なボヘミアン風なトップスを着た顔にぼかしが入れられた母がばっちりそこに。
そして、ちょっと微妙な体勢。

そのタイミング!
貴重だね。と伝えておきました。

| 1/6PAGES | >>